武装せる市街
黒島 伝治

『武装せる市街』は黒島伝治の長編作品。130,095文字で、おおよそ1時間〜で読むことができます。

文字数
1時間〜
  130,095 文字
人気   -- PV
書き出し 五六台の一輪車が追手に帆をあげた。
※「人気」は青空文庫の過去10年分のアクセスランキングを集計した累計アクセス数から算出しています。

青空文庫で読む  

黒島 伝治 の人気作品



長編(1時間〜)の人気作品