30分以内で読める吉行エイスケの短編作品

青空文庫で公開されている吉行エイスケの作品の中で、おおよその読了目安時間が「30分以内」の短編6作品を、おすすめ人気順に表示しています。
(4,000〜12,000文字の作品を対象としています。 読了時間は「400字/分」の読書スピードで計算した場合の目安です)


1〜6件 / 全6件
作品名 著者 読了時間 人気 書き出し
作品名 著者 読了時間 人気
新種族ノラ 吉行 エイスケ
30分以内
  4,009 文字
Nora生まれは、柬甫塞国、プノンペン市。
新種族ノラ 吉行 エイスケ
30分以内
スポールティフな娼婦 吉行 エイスケ
30分以内
  4,091 文字
夜の小湊は波打ぎわの万華鏡のなかに、女博物館が開花していた。
スポールティフな娼婦 吉行 エイスケ
30分以内
恋の一杯売 吉行 エイスケ
30分以内
  7,823 文字
アンナ・スラビナ、私が露西亜共和国の踊りの一隅、朱色の...
恋の一杯売 吉行 エイスケ
30分以内
大阪万華鏡 吉行 エイスケ
30分以内
  7,882 文字
北浜の父の事務所から、私は突然N署に拘引された。
大阪万華鏡 吉行 エイスケ
30分以内
女百貨店 吉行 エイスケ
30分以内
  10,821 文字
「ハロー。
女百貨店 吉行 エイスケ
30分以内
孟買挿話 吉行 エイスケ
30分以内
  10,969 文字
数年前、孟買の赤丸平家の日本人倶楽部の Chamber...
孟買挿話 吉行 エイスケ
30分以内