詩ノート
宮沢 賢治

『詩ノート』は宮沢賢治の長編作品。33,731文字で、おおよそ1時間〜で読むことができます。

文字数
1時間〜
  33,731 文字
人気   7,302 PV
書き出し 七四四病院一九二六、一一、四、途中の空気はつめたく明るい水でした熱があると魚のやうに活溌でそして大へん新鮮ですな終りの一つのカクタスがまばゆく燃えて居りました市街も橋もじつに光って明瞭で逢ふ人はみなアイスランドへ移住した蜂雀といふ風の衣裳をつけて居りましたあんな正確な輪廓は顕微鏡分析の晶形にも恐らくなからうかと思ふのであります[#改ページ]七四五〔霜と聖さで畑の砂はいっぱ...
※「人気」は青空文庫の過去10年分のアクセスランキングを集計した累計アクセス数から算出しています。

青空文庫で読む