🎉無料の英語作品を読了時間で検索できる英語版「Bungo Search」をリリースしました!英語の勉強にぜひご活用ください。

10分以内で読める葛西善蔵の短編作品

青空文庫で公開されている葛西善蔵の作品の中で、おおよその読了目安時間が「10分以内」の短編4作品を、おすすめ人気順に表示しています。
(2,001〜4,000文字の作品を対象としています。読了時間は「400字/分」の読書スピードで計算した場合の目安です)


1〜4件 / 全4件

作品名 著者 読了時間 人気 書き出し
作品名 著者 読了時間 人気
雪をんな
(1917年)
葛西善蔵
10分以内
  3,688 文字
『では誰か、雪をんなをほんとに見た者はあるか?』いゝや、誰もない。
雪をんな 葛西善蔵
『では誰か、雪をんなをほんとに見た者はあるか?』いゝや、誰もない。
おせい 葛西善蔵
10分以内
  2,436 文字
「近所では、お腹の始末でもしに行つたんだ位に思つてゐるんでせう。
おせい 葛西善蔵
「近所では、お腹の始末でもしに行つたんだ位に思つてゐるんでせう。
遊動円木 葛西善蔵
10分以内
  2,832 文字
私は奈良にT新夫婦を訪ねて、一週間ほど彼らと遊び暮した。
遊動円木 葛西善蔵
私は奈良にT新夫婦を訪ねて、一週間ほど彼らと遊び暮した。
雪をんな(二)
(1925年)
葛西善蔵
10分以内
  3,587 文字
――その時からまた、又の七年目が※り來ようとしてゐる。
雪をんな(二) 葛西善蔵
――その時からまた、又の七年目が※り來ようとしてゐる。
マークのついた作品は著作権が存続しています。 詳細は 青空文庫公式サイトの取り扱い基準 をご確認のうえ、取り扱いの際は十分注意してください。