🎉無料の英語作品を読了時間で検索できる英語版「Bungo Search」をリリースしました!英語の勉強にぜひご活用ください。

1時間〜で読める井上円了の長編作品

青空文庫で公開されている井上円了の作品の中で、おおよその読了目安時間が「1時間〜」の長編10作品を、おすすめ人気順に表示しています。
(24,001文字〜の作品を対象としています。読了時間は「400字/分」の読書スピードで計算した場合の目安です)


1〜10件 / 全10件

作品名 著者 読了時間 人気 書き出し
作品名 著者 読了時間 人気
妖怪学 井上円了
1時間〜
  63,489 文字
序言妖怪学は応用心理学の一部分として講述するものにして、これに「学」の字を付するも、決して一科...
妖怪学 井上円了
序言妖怪学は応用心理学の一部分として講述するものにして、これに「学」の字を付するも、決して一科完成せる学を義とするにあらず。
迷信と宗教 井上円了
1時間〜
  161,269 文字
序言わが国は今日なお迷信盛んにして、宗教もその雲におおわれ、精神界はこれがために暗黒なるありさ...
迷信と宗教 井上円了
序言わが国は今日なお迷信盛んにして、宗教もその雲におおわれ、精神界はこれがために暗黒なるありさまなれば、余は人文のため、国家のために、迷信と宗教との別を明らかにし、有害なる迷信を除きて、正しき信仰の下に宗教の光明を発揮せしむるの必要を感じ、一片報国の微衷より本書を講述するに至れり。
おばけの正体 井上円了
1時間〜
  79,890 文字
緒言明治三十一年のむかし、『妖怪百談』を著し、つぎにその「続編」を作りしが、望外にも世間より歓...
おばけの正体 井上円了
緒言明治三十一年のむかし、『妖怪百談』を著し、つぎにその「続編」を作りしが、望外にも世間より歓迎せられ、再三再四、版を重ぬるに至りたるも、数年前に残本全く尽き、久しく購読を謝絶しきたれり。
迷信解 井上円了
1時間〜
  51,322 文字
緒言今般文部省にて編纂せられたる『国定小学修身書』を一読するに、その中に迷信の課題ありて、懇切...
迷信解 井上円了
緒言今般文部省にて編纂せられたる『国定小学修身書』を一読するに、その中に迷信の課題ありて、懇切に迷信に関する注意を与えられしも、その文簡短にして、小学児童の了解し難きところなきにあらず。
妖怪玄談 井上円了
1時間〜
  32,007 文字
余、幼にして妖怪を聞くことを好み、長じてその理を究めんと欲し、事実を収集すること、ここにすでに五年。
妖怪玄談 井上円了
余、幼にして妖怪を聞くことを好み、長じてその理を究めんと欲し、事実を収集すること、ここにすでに五年。
通俗講義 霊魂不滅論 井上円了
1時間〜
  79,878 文字
自ら『霊魂不滅論』に題す余、さきに世間の俗論を退治せんと欲し、『破唯物論』と題する一書を著しし...
通俗講義 霊魂不滅論 井上円了
自ら『霊魂不滅論』に題す余、さきに世間の俗論を退治せんと欲し、『破唯物論』と題する一書を著ししが、哲学専門の学者は、これを評して非科学的となし、あるいは空想憶断となすも、世間一般の人士は、その論なお高尚に過ぎて了解し難しとなす。
失念術講義 井上円了
1時間〜
  26,432 文字
序言客あり一日余を訪ふ談適※記憶術の如何に及ふ余曰く記憶術より一層有益なるものは失※[#「人が...
失念術講義 井上円了
序言客あり一日余を訪ふ談適※記憶術の如何に及ふ余曰く記憶術より一層有益なるものは失※[#「人がしら/二/心」、U+2B779、序言-3]術にして世未た其必要を唱ふるものあらずと客怪みて其故を問ふ余之に告くるに失※[#「人がしら/二/心」、U+2B779、序言-5]術の大要を以てす翌朝館友森昌憲氏に余か談する所を其儘筆記せしめ忽ち此に一册子を成す乃ち之を印刷して世の識者に問ふ明治廿八年七月講述者誌[#改丁]第一章發端近日世上に記憶術を發明せる二三...
南半球五万哩 井上円了
1時間〜
  148,986 文字
南球五万哩余程、沐雨梳風嘆独行、帰入旧廬有相識、一窓梅月照寒更。
南半球五万哩 井上円了
南球五万哩余程、沐雨梳風嘆独行、帰入旧廬有相識、一窓梅月照寒更。
西航日録 井上円了
1時間〜
  48,302 文字
序言本書は余が欧米漫遊の途中、目に触れ心に感じたることをそのまま記して、哲学館出身者および生徒...
西航日録 井上円了
序言本書は余が欧米漫遊の途中、目に触れ心に感じたることをそのまま記して、哲学館出身者および生徒諸子に報道したるものにして、これを別冊に刻して世間に公にすることは、最初より期せしところにあらず。
欧米各国 政教日記 井上円了
1時間〜
  88,979 文字
緒言一、余、はじめ紀行、日記等は編述せざる意なりしが、友人来たりて曰く、近来洋行者はなはだ多く...
欧米各国 政教日記 井上円了
緒言一、余、はじめ紀行、日記等は編述せざる意なりしが、友人来たりて曰く、近来洋行者はなはだ多く、紀行、日記またすくなからずといえども、いまだ宗教、風俗に関したる紀行を見ず。
マークのついた作品は著作権が存続しています。 詳細は 青空文庫公式サイトの取り扱い基準 をご確認のうえ、取り扱いの際は十分注意してください。