30分以内で読める素木しづの短編作品

青空文庫で公開されている素木しづの作品の中で、おおよその読了目安時間が「30分以内」の短編作品9篇を、おすすめ人気順に表示しています。
(4,000〜12,000文字の作品を対象としています。 読了時間は「400字/分」の読書スピードで計算した場合の目安です)


全9件
作品名著者読了時間人気書き出し
作品名著者読了時間人気
秋は淋しい素木しづ
30分以内
  8,339文字
一時心配した時子の病氣も、だん/\快い方に向って来ると、朝子…
秋は淋しい素木しづ
30分以内
咲いてゆく花素木しづ
30分以内
  8,791文字
少女は、横になって隅の方に――、殆ど後から見た時にはランプの…
咲いてゆく花素木しづ
30分以内
素木しづ
30分以内
  11,317文字
丁度夏に向つてる、すべての新鮮な若葉とおなじやうに、多緒子(…
素木しづ
30分以内
惨事のあと素木しづ
30分以内
  11,536文字
楯井(たてい)夫婦が、ようやく未墾地開墾願の許可を得て、其処…
惨事のあと素木しづ
30分以内
幸福への道素木しづ
30分以内
  8,008文字
『上れますか。
幸福への道素木しづ
30分以内
雛鳥の夢素木しづ
30分以内
  4,400文字
まち子は焼けるやうに、椽からすべるやうに降りて、高い椽の下の…
雛鳥の夢素木しづ
30分以内
素木しづ
30分以内
  6,994文字
小さなモーパッサンの短篇集を袂(たもと)に入れて英語の先生か…
素木しづ
30分以内
かなしみの日より素木しづ
30分以内
  8,769文字
彼女は、遠くの方でしたやうな、細い糸のやうな赤ん坊の泣き声を…
かなしみの日より素木しづ
30分以内
追憶素木しづ
30分以内
  7,937文字
また秋(あき)になつて、まち子(こ)夫婦(ふうふ)は去年(き…
追憶素木しづ
30分以内