鮎の食い方
北大路 魯山人

『鮎の食い方』は北大路魯山人の短編作品。2,474文字で、おおよそ10分以内で読むことができます。

文字数
10分以内
  2,474 文字
人気   3,139 PV
書き出し いろいろな事情で、ふつうの家庭では、鮎を美味く食うように料理はできない。
※「人気」は青空文庫の過去10年分のアクセスランキングを集計した累計アクセス数から算出しています。

青空文庫で読む  

北大路 魯山人 の人気作品



短編(10分以内)の人気作品