30分以内で読めるアンデルセンハンス・クリスチャンの短編作品

青空文庫で公開されているアンデルセンハンス・クリスチャンの作品の中で、おおよその読了目安時間が「30分以内」の短編作品5篇を、おすすめ人気順に表示しています。
(4,000〜12,000文字の作品を対象としています。 読了時間は「400字/分」の読書スピードで計算した場合の目安です)


全5件
作品名著者読了時間人気書き出し
作品名著者読了時間人気
赤いくつアンデルセンハンス・クリスチャン
30分以内
  7,814文字
  あるところに、ちいさい女の子がいました。
赤いくつアンデルセンハンス・クリスチャン
30分以内
しっかり者のすずの兵隊アンデルセンハンス・クリスチャン
30分以内
  5,104文字
  あるとき、二十五人すずの兵隊がありました。
しっかり者のすずの兵隊アンデルセンハンス・クリスチャン
30分以内
はだかの王さまアンデルセンハンス・クリスチャン
30分以内
  6,046文字
  むかしむかし、とある国のある城に王さまが住んでいました。
はだかの王さまアンデルセンハンス・クリスチャン
30分以内
ひこうかばんアンデルセンハンス・クリスチャン
30分以内
  7,680文字
 むかし、あるとき、お金持のあきんどがありました。
ひこうかばんアンデルセンハンス・クリスチャン
30分以内
年とったカシワの木のさいごの夢アンデルセンハンス・クリスチャン
30分以内
  7,299文字
ひろいひろい海にむかった、きゅうな海岸の上に、森があります。
年とったカシワの木のさいごの夢アンデルセンハンス・クリスチャン
30分以内