10分以内で読める小泉八雲の短編作品

青空文庫で公開されている小泉八雲の作品の中で、おおよその読了目安時間が「10分以内」の短編作品4篇を、おすすめ人気順に表示しています。
(2,000〜4,000文字の作品を対象としています。 読了時間は「400字/分」の読書スピードで計算した場合の目安です)


全4件
作品名著者読了時間人気書き出し
作品名著者読了時間人気
雪女小泉八雲
10分以内
  3,380文字
  武蔵の国のある村に茂作、巳之吉と云う二人の木こりがいた。
雪女小泉八雲
10分以内
葬られたる秘密小泉八雲
10分以内
  2,216文字
  むかし丹波の国に稻村屋源助という金持ちの商人が住んでいた。
葬られたる秘密小泉八雲
10分以内
橋の上で小泉八雲
10分以内
  2,897文字
お抱え車夫の平七が、熊本の町の近郊にある有名なお寺院へ連れて…
橋の上で小泉八雲
10分以内
停車場にて小泉八雲
10分以内
  2,926文字
きのうの福岡発信の電報によると、当地で逮捕された兇徒が、裁判…
停車場にて小泉八雲
10分以内