🎉無料の英語作品を読了時間で検索できる英語版「Bungo Search」をリリースしました!英語の勉強にぜひご活用ください。

1時間〜で読める谷譲次の長編作品

青空文庫で公開されている谷譲次の作品の中で、おおよその読了目安時間が「1時間〜」の長編12作品を、おすすめ人気順に表示しています。
(24,001文字〜の作品を対象としています。読了時間は「400字/分」の読書スピードで計算した場合の目安です)


1〜12件 / 全12件

作品名 著者 読了時間 人気 書き出し
作品名 著者 読了時間 人気
踊る地平線 谷譲次
1時間〜
  28,279 文字
踊る水平線へ――!がたん!――という一つの運命的な衝動を私達の神経へ伝えて、私たちの乗り込んだ...
踊る地平線 谷譲次
踊る水平線へ――!がたん!――という一つの運命的な衝動を私達の神経へ伝えて、私たちの乗り込んだNYK・SS・H丸は倫敦・横浜間の定期船だけに、ちょいと気取った威厳と荘重のうちにその推進機の廻転を開始した。
踊る地平線 谷譲次
1時間〜
  29,813 文字
アイチミュラ・羽左衛門『ミスタ・ウザエモン・イチムラ――有名な日本の俳優がここに泊っているはず...
踊る地平線 谷譲次
アイチミュラ・羽左衛門『ミスタ・ウザエモン・イチムラ――有名な日本の俳優がここに泊っているはずですが、いまいらっしゃいましょうか?』あちこち動きまわっている番頭たちのなかから、やっとのことでひとりの注意を捉え得た私は、せいの高い帳場の台ごしに上半身を乗り出して、「有名な」に力を入れてどなるようにこう訊いた。
踊る地平線 谷譲次
1時間〜
  30,483 文字
蜜蜂の群の精励を思わせる教養ある低い雑音の底に、白い運命の玉がシンプロン峠の小川のような清列な...
踊る地平線 谷譲次
蜜蜂の群の精励を思わせる教養ある低い雑音の底に、白い運命の玉がシンプロン峠の小川のような清列なひびきを立てて流れていた。
踊る地平線 谷譲次
1時間〜
  30,495 文字
SAYONARAがたん!――という一つの運命的な衝動を私たちの神経につたえて、午後九時十五分東...
踊る地平線 谷譲次
SAYONARAがたん!――という一つの運命的な衝動を私たちの神経につたえて、午後九時十五分東京駅発下関行急行は、欧亜連絡の国際列車だけに、ちょいと気取った威厳と荘重のうちにその車輪の廻転を開始した。
踊る地平線 谷譲次
1時間〜
  30,633 文字
『馬耳塞からでも逃げて来たかね?』『はあ。
踊る地平線 谷譲次
『馬耳塞からでも逃げて来たかね?』『はあ。
踊る地平線 谷譲次
1時間〜
  31,015 文字
燃え立つ太陽・燃え立つ植物・燃え立つ眼・燃え立つ呼吸――何もかもが燃え立っているTHISVER...
踊る地平線 谷譲次
燃え立つ太陽・燃え立つ植物・燃え立つ眼・燃え立つ呼吸――何もかもが燃え立っているTHISVERYSPAIN!そして、この闘牛場。
踊る地平線 谷譲次
1時間〜
  31,033 文字
私が、その希臘人の友達を Roger & Gallet と呼び出したのは、彼がこの巴里化粧品会...
踊る地平線 谷譲次
私が、その希臘人の友達を Roger & Gallet と呼び出したのは、彼がこの巴里化粧品会社の製造にかかる煉香油を愛用して、始終百貨店の婦人肌着部のようなにおいを発散させながら、サン・モリッツのホテルの廊下を歩いていたことに起因する。
踊る地平線 谷譲次
1時間〜
  31,182 文字
窓私たちの部屋には、四角な枠に仕切られた二枚の淡色街上風景が、まるで美術館の絵のようにならんで...
踊る地平線 谷譲次
窓私たちの部屋には、四角な枠に仕切られた二枚の淡色街上風景が、まるで美術館の絵のようにならんで壁にひらいている。
踊る地平線 谷譲次
1時間〜
  31,955 文字
秋の静物旅は、この散文的な近代にのこされたただひとつの魔法だ。
踊る地平線 谷譲次
秋の静物旅は、この散文的な近代にのこされたただひとつの魔法だ。
踊る地平線 谷譲次
1時間〜
  32,186 文字
とりっぷ・あ・ら・もうどBUMP!ロンドン巴里間航空旅行。
踊る地平線 谷譲次
とりっぷ・あ・ら・もうどBUMP!ロンドン巴里間航空旅行。
踊る地平線 谷譲次
1時間〜
  32,990 文字
反照電熱機のような、香橙色の真ん円な夕陽を、地中海が受け取って飲み込んだ。
踊る地平線 谷譲次
反照電熱機のような、香橙色の真ん円な夕陽を、地中海が受け取って飲み込んだ。
安重根
(1931年)
谷譲次
1時間〜
  57,474 文字
時。
安重根 谷譲次
時。
マークのついた作品は著作権が存続しています。 詳細は 青空文庫公式サイトの取り扱い基準 をご確認のうえ、取り扱いの際は十分注意してください。