外科室
泉 鏡花

『外科室』は泉鏡花の短編作品。8,182文字で、おおよそ30分以内で読むことができます。

文字数
30分以内
  8,182 文字
人気   41,704 PV
書き出し 上実は好奇心のゆえに、しかれども予は予が画師たるを利器として、ともかくも口実を設けつつ、予と兄弟もただならざる医学士高峰をしいて、某の日東京府下の一病院において、渠が刀を下すべき、貴船伯爵夫人の手術をば予をして見せしむることを余儀なくしたり。
※「人気」は青空文庫の過去10年分のアクセスランキングを集計した累計アクセス数から算出しています。

青空文庫で読む