30分以内で読める二葉亭四迷の短編作品

青空文庫で公開されている二葉亭四迷の作品の中で、おおよその読了目安時間が「30分以内」の短編3作品を、おすすめ人気順に表示しています。
(4,000〜12,000文字の作品を対象としています。 読了時間は「400字/分」の読書スピードで計算した場合の目安です)


1〜3件 / 全3件
作品名 著者 読了時間 人気 書き出し
作品名 著者 読了時間 人気
私は懐疑派だ 二葉亭 四迷
30分以内
  4,860 文字
私は筆を執っても一向気乗りが為ぬ。
私は懐疑派だ 二葉亭 四迷
30分以内
嫉妬する夫の手記 二葉亭 四迷
30分以内
  7,345 文字
○四月二日、Oがうちへ泊りに来た。
嫉妬する夫の手記 二葉亭 四迷
30分以内
予が半生の懺悔 二葉亭 四迷
30分以内
  8,580 文字
私の文学上の経歴――なんていっても、別に光彩のあること...
予が半生の懺悔 二葉亭 四迷
30分以内