30分以内で読めるリルケライネル・マリアの短編作品

青空文庫で公開されているリルケライネル・マリアの作品の中で、おおよその読了目安時間が「30分以内」の短編6作品を、おすすめ人気順に表示しています。
(4,000〜12,000文字の作品を対象としています。 読了時間は「400字/分」の読書スピードで計算した場合の目安です)


1〜6件 / 全6件
作品名 著者 読了時間 人気 書き出し
作品名 著者 読了時間 人気
リルケ ライネル・マリア
30分以内
  5,543 文字
保険会社の役人テオドル・フィンクは汽車でウィインからリ...
リルケ ライネル・マリア
30分以内
或女友達への手紙 リルケ ライネル・マリア
30分以内
  4,598 文字
このリルケの手紙は、彼の死後、程なく、「新佛蘭西評論」...
或女友達への手紙 リルケ ライネル・マリア
30分以内
駆落 リルケ ライネル・マリア
30分以内
  5,070 文字
寺院は全く空虚である。
駆落 リルケ ライネル・マリア
30分以内
ドゥイノ悲歌 リルケ ライネル・マリア
30分以内
  5,494 文字
次ぎの手紙の斷片は、リルケの作品をポオランド語に飜譯し...
ドゥイノ悲歌 リルケ ライネル・マリア
30分以内
祭日 リルケ ライネル・マリア
30分以内
  8,325 文字
ミサを読んでしまつて、マリア・シユネエの司祭は贄卓の階...
祭日 リルケ ライネル・マリア
30分以内
旗手クリストフ・リルケ抄 リルケ ライネル・マリア
30分以内
  11,747 文字
「旗手クリストフ・リルケの愛と死の歌」はリルケの小時の...
旗手クリストフ・リルケ抄 リルケ ライネル・マリア
30分以内