🎉無料の英語作品を読了時間で検索できる英語版「Bungo Search」をリリースしました!英語の勉強にぜひご活用ください。

30分以内で読める鈴木三重吉の短編作品

青空文庫で公開されている鈴木三重吉の作品の中で、おおよその読了目安時間が「30分以内」の短編16作品を、おすすめ人気順に表示しています。
(4,001〜12,000文字の作品を対象としています。読了時間は「400字/分」の読書スピードで計算した場合の目安です)


1〜16件 / 全16件

作品名 著者 読了時間 人気 書き出し
作品名 著者 読了時間 人気
デイモンとピシアス
(1920年)
鈴木三重吉
30分以内
  5,105 文字
これは、二千年も、もっとまえに、希臘が地中海ですっかり幅を利かせていた時代のお話です。
デイモンとピシアス 鈴木三重吉
これは、二千年も、もっとまえに、希臘が地中海ですっかり幅を利かせていた時代のお話です。
かたつむり
(1929年)
鈴木三重吉
30分以内
  4,043 文字
トゥロットのお母ちやまは、朝、いろんな人たちと一しよに、馬車でそとへお出かけになりました。
かたつむり 鈴木三重吉
トゥロットのお母ちやまは、朝、いろんな人たちと一しよに、馬車でそとへお出かけになりました。
胡瓜の種 鈴木三重吉
30分以内
  4,222 文字
小さいときから自分を育てゝ來たお千は、下女と祖母とを伴れて、車に乘つて一足先に移つて出た。
胡瓜の種 鈴木三重吉
小さいときから自分を育てゝ來たお千は、下女と祖母とを伴れて、車に乘つて一足先に移つて出た。
金魚 鈴木三重吉
30分以内
  4,293 文字
町に金魚を賣る五月の、かうした青い長雨の頃になると、しみ/″\おふさのことが思ひ出される。
金魚 鈴木三重吉
町に金魚を賣る五月の、かうした青い長雨の頃になると、しみ/″\おふさのことが思ひ出される。
蛇つかひ
(1923年)
鈴木三重吉
30分以内
  4,436 文字
インドだのエジプトだのといふやうな熱帯地方へいきますと、蛇使と言つて蛇にいろ/\のことをさせて...
蛇つかひ 鈴木三重吉
インドだのエジプトだのといふやうな熱帯地方へいきますと、蛇使と言つて蛇にいろ/\のことをさせて見せる、わたり歩きの見世物師がゐます。
パナマ運河を開いた話
(1928年)
鈴木三重吉
30分以内
  4,501 文字
パナマの運河といへば、だれにもおわかりのとほり、南北アメリカのまん中の、一とうせまい、約五十マ...
パナマ運河を開いた話 鈴木三重吉
パナマの運河といへば、だれにもおわかりのとほり、南北アメリカのまん中の、一とうせまい、約五十マイルの地峡をきりひらいて、どんな大きな軍艦でもとほれるやうにこしらへたほりわりです。
一本足の兵隊
(1919年)
鈴木三重吉
30分以内
  5,992 文字
或(ある)小さなお坊ちやんが、お誕生日のお祝ひに、箱入りのおもちやをもらひました。
一本足の兵隊 鈴木三重吉
或(ある)小さなお坊ちやんが、お誕生日のお祝ひに、箱入りのおもちやをもらひました。
湖水の女
(1916年)
鈴木三重吉
30分以内
  6,011 文字
むかしむかし、或(ある)山の上にさびしい湖水がありました。
湖水の女 鈴木三重吉
むかしむかし、或(ある)山の上にさびしい湖水がありました。
ぽつぽのお手帳
(1918年)
鈴木三重吉
30分以内
  6,099 文字
すゞ子のぽつぽは、二人とも小さな/\赤いお手帳をもつてゐます。
ぽつぽのお手帳 鈴木三重吉
すゞ子のぽつぽは、二人とも小さな/\赤いお手帳をもつてゐます。
ダマスカスの賢者
(1927年)
鈴木三重吉
30分以内
  6,559 文字
むかし、ダマスカスといふ町に、イドリスといふなまけものがゐました。
ダマスカスの賢者 鈴木三重吉
むかし、ダマスカスといふ町に、イドリスといふなまけものがゐました。
小犬
(1926年)
鈴木三重吉
30分以内
  6,575 文字
村のとほりにそうた、青い窓とびらのついた小さな家に、気どりやの、そのくせ、お金にかけては、をか...
小犬 鈴木三重吉
村のとほりにそうた、青い窓とびらのついた小さな家に、気どりやの、そのくせ、お金にかけては、をかしなほどこまかな、おばあさんが、女中と二人で、ひつそりとくらしてゐました。
青い顔かけの勇士
(1929年)
鈴木三重吉
30分以内
  7,315 文字
トゥロットのお家は貴族で、お父さまは海軍の士官ですが、今は遠方へ航海中で、トゥロットはお母ちや...
青い顔かけの勇士 鈴木三重吉
トゥロットのお家は貴族で、お父さまは海軍の士官ですが、今は遠方へ航海中で、トゥロットはお母ちやまや女中のジャンヌたちと一しよに、海岸の別荘でくらしてゐます。
乞食の子
(1929年)
鈴木三重吉
30分以内
  7,658 文字
トゥロットの別荘のうしろは、きれいな小さな砂浜になつてゐました。
乞食の子 鈴木三重吉
トゥロットの別荘のうしろは、きれいな小さな砂浜になつてゐました。
やどなし犬
(1924年)
鈴木三重吉
30分以内
  10,125 文字
むかし、アメリカの或(ある)小さな町に、人のいい、はたらきものの肉屋がいました。
やどなし犬 鈴木三重吉
むかし、アメリカの或(ある)小さな町に、人のいい、はたらきものの肉屋がいました。
ざんげ
(1924年)
鈴木三重吉
30分以内
  10,524 文字
ロシアのウラディミイルといふ町に、イワン・アシオノフといふ商人がゐました。
ざんげ 鈴木三重吉
ロシアのウラディミイルといふ町に、イワン・アシオノフといふ商人がゐました。
大震火災記
(1923年)
鈴木三重吉
30分以内
  11,756 文字
大正十二年のおそろしい関東大地震の震源地は相模なだの大島の北上の海底で、そこのところが横巾最長...
大震火災記 鈴木三重吉
大正十二年のおそろしい関東大地震の震源地は相模なだの大島の北上の海底で、そこのところが横巾最長三海里、たて十五海里の間、深さ二十ひろから百ひろまで、どかりと落ちこんだのがもとでした。
マークのついた作品は著作権が存続しています。 詳細は 青空文庫公式サイトの取り扱い基準 をご確認のうえ、取り扱いの際は十分注意してください。