60分以内で読める梶井基次郎の中編作品

青空文庫で公開されている梶井基次郎の作品の中で、おおよその読了目安時間が「60分以内」の中編3作品を、おすすめ人気順に表示しています。
(12,000〜24,000文字の作品を対象としています。 読了時間は「400字/分」の読書スピードで計算した場合の目安です)


1〜3件 / 全3件
作品名 著者 読了時間 人気 書き出し
作品名 著者 読了時間 人気
城のある町にて 梶井 基次郎
60分以内
  20,346 文字
ある午後「高いとこの眺めは、アアッ(と咳をして)また格...
城のある町にて 梶井 基次郎
60分以内
冬の日 梶井 基次郎
60分以内
  12,347 文字
季節は冬至に間もなかった。
冬の日 梶井 基次郎
60分以内
のんきな患者 梶井 基次郎
60分以内
  18,273 文字
吉田は肺が悪い。
のんきな患者 梶井 基次郎
60分以内