平塚・山川・山田三女史に答う
与謝野晶子

『平塚・山川・山田三女史に答う』は青空文庫で公開されている与謝野晶子の中編作品。12,946文字で、おおよそ60分以内で読むことができます。

文字数
60分以内
  12,946文字
人気-- PV
書き出し女史の経済的独立と母性保護問題とについて、平塚雷鳥さんと私との間に端(はし)なくも意見の相異を見たのに対して、平塚さんからは、再び辛辣(しんらつ)な反駁(はんばく)を寄せられ、山川菊栄(やまかわきくえ)さんと山田わか子さんのお二人からは、鄭重(ていちょう)な批評を書いてくださいました。
※「人気」は青空文庫の過去10年分のアクセスランキングを集計した累計アクセス数から算出しています。

青空文庫で読む  

与謝野晶子の人気作品



中編(60分以内)の人気作品