5分以内で読める宮沢賢治の短編作品

青空文庫で公開されている宮沢賢治の作品の中で、おおよその読了目安時間が「5分以内」の短編作品132篇を、おすすめ人気順に表示しています。
(〜2,000文字の作品を対象としています。 読了時間は「400字/分」の読書スピードで計算した場合の目安です)


全132件
作品名著者読了時間人気書き出し
作品名著者読了時間人気
開墾地宮沢賢治
5分以内
  62文字
焦ぎ木のむらはなほあれば 山の畑の雪消えて〔以下なし〕  ―…
開墾地宮沢賢治
5分以内
〔弓のごとく〕宮沢賢治
5分以内
  38文字
弓のごとく 鳥のごとく 昧爽(まだき)の風の中より 家に帰り…
〔弓のごとく〕宮沢賢治
5分以内
水部の線宮沢賢治
5分以内
  95文字
きみがおもかげうかべんと 夜を仰げばこのまひる 蝋紙に描きし…
水部の線宮沢賢治
5分以内
〔卑屈の友らをいきどほろしく〕宮沢賢治
5分以内
  140文字
卑屈の友らをいきどほろしく 粘土地二片をはしりてよぎり 崖に…
〔卑屈の友らをいきどほろしく〕宮沢賢治
5分以内
〔われかのひとをこととふに〕宮沢賢治
5分以内
  68文字
われかのひとをこととふに なにのけげんもあらざるを なにゆゑ…
〔われかのひとをこととふに〕宮沢賢治
5分以内
〔郡属伊原忠右エ門〕宮沢賢治
5分以内
  82文字
郡属伊原忠右エ門 科頭にゴムの靴はきて 冬の芝生をうちよぎり…
〔郡属伊原忠右エ門〕宮沢賢治
5分以内
〔まひるつとめにまぎらひて〕宮沢賢治
5分以内
  103文字
まひるつとめにまぎらひて きみがおもかげ来ぬひまは こころや…
〔まひるつとめにまぎらひて〕宮沢賢治
5分以内
〔洪積の台のはてなる〕宮沢賢治
5分以内
  163文字
今日も来て灰を与へぬ。
〔洪積の台のはてなる〕宮沢賢治
5分以内
〔ゆがみつゝ月は出で〕宮沢賢治
5分以内
  114文字
ゆがみつゝ月は出で うすぐもは淡くにほへり 汽車のおとはか…
〔ゆがみつゝ月は出で〕宮沢賢治
5分以内
セレナーデ 恋歌宮沢賢治
5分以内
  160文字
江釣子森の右肩に 雪ぞあやしくひらめけど きみはいまさず ル…
セレナーデ 恋歌宮沢賢治
5分以内
〔鷺はひかりの空に餓ゑ〕宮沢賢治
5分以内
  53文字
鷺はひかりのそらに餓ゑ 羊歯にはそゝぐきりさめを あしきテノ…
〔鷺はひかりの空に餓ゑ〕宮沢賢治
5分以内
〔甘藍の球は弾けて〕宮沢賢治
5分以内
  46文字
甘藍の球は弾けて 青ぞらに白雲の房 呑屋より二人の馬丁 よ…
〔甘藍の球は弾けて〕宮沢賢治
5分以内
〔りんごのみきのはひのひかり〕宮沢賢治
5分以内
  82文字
りんごのみきのはひのひかり 腐植のしめりのつちに立てり 根…
〔りんごのみきのはひのひかり〕宮沢賢治
5分以内
会計課宮沢賢治
5分以内
  64文字
九時六分のかけ時計 その青じろき盤面(ダイアル)に にはかに…
会計課宮沢賢治
5分以内
〔昤々としてひかれるは〕宮沢賢治
5分以内
  87文字
々としてひかれるは 硫黄ヶ岳の尾根の雪 雲灰白に亙せるは 鳥…
〔昤々としてひかれるは〕宮沢賢治
5分以内
職員室宮沢賢治
5分以内
  189文字
歪むガラスのかなたにて 藤をまとへるさいかちや 西は雪ぐも亙…
職員室宮沢賢治
5分以内
〔つめたき朝の真鍮に〕宮沢賢治
5分以内
  65文字
つめたき朝の真鍮に 胸をくるしと盛りまつり こゝろさびしくを…
〔つめたき朝の真鍮に〕宮沢賢治
5分以内
烏百態宮沢賢治
5分以内
  320文字
雪のたんぼのあぜみちを ぞろぞろあるく烏なり 雪のたんぼに…
烏百態宮沢賢治
5分以内
訓導宮沢賢治
5分以内
  142文字
早くもひとり雪をけり はるかの吹雪をはせ行くは 木鼠捕りの悦…
訓導宮沢賢治
5分以内
月天讃歌(擬古調)宮沢賢治
5分以内
  389文字
兜の尾根のうしろより 月天ちらとのぞきたまへり 月天子ほの…
月天讃歌(擬古調)宮沢賢治
5分以内
〔雲を濾し〕宮沢賢治
5分以内
  62文字
雲を濾し まことあかるくなりし空かな 子ら歓呼してことごとく…
〔雲を濾し〕宮沢賢治
5分以内
〔ま青きそらの風をふるはし〕宮沢賢治
5分以内
  166文字
ま青きそらの風をふるはし ひとりはたらく脱穀機  R-R-…
〔ま青きそらの風をふるはし〕宮沢賢治
5分以内
〔最も親しき友らにさへこれを秘して〕宮沢賢治
5分以内
  307文字
最も親しき友らにさへこれを秘して ふたゝびひとりわがあへぎ悩…
〔最も親しき友らにさへこれを秘して〕宮沢賢治
5分以内
〔月光の鉛のなかに〕宮沢賢治
5分以内
  35文字
月光の鉛のなかに みどりなる犀は落ち臥し 松の影これを覆へり
〔月光の鉛のなかに〕宮沢賢治
5分以内
宮沢賢治
5分以内
  275文字
森の上のこの神楽殿 いそがしくのぼりて立てば くわくこうはめ…
宮沢賢治
5分以内
病中幻想宮沢賢治
5分以内
  112文字
罪はいま疾(やまひ)にかはり たよりなくわれは騰りて 野のそ…
病中幻想宮沢賢治
5分以内
〔馬行き人行き自転車行きて〕宮沢賢治
5分以内
  432文字
馬行き人行き自転車行きて しばし粉雪の風吹けり 絣合羽につ…
〔馬行き人行き自転車行きて〕宮沢賢治
5分以内
雪峡宮沢賢治
5分以内
  89文字
塵のごと小鳥なきすぎ ほこ杉の峡の奥より あやしくも鳴るや …
雪峡宮沢賢治
5分以内
機会宮沢賢治
5分以内
  91文字
恋のはじめのおとなひは かの青春に来りけり おなじき第二神来…
機会宮沢賢治
5分以内
〔われらひとしく丘に立ち〕宮沢賢治
5分以内
  149文字
われらひとしく丘に立ち 青ぐろくしてぶちうてる あやしきもの…
〔われらひとしく丘に立ち〕宮沢賢治
5分以内
四八 黄泉路宮沢賢治
5分以内
  330文字
いま起ちたるはそも何ぞ!
四八 黄泉路宮沢賢治
5分以内
〔たゞかたくなのみをわぶる〕宮沢賢治
5分以内
  80文字
……たゞかたくなのみをわぶる     なにをかひとにうらむべ…
〔たゞかたくなのみをわぶる〕宮沢賢治
5分以内
宅地宮沢賢治
5分以内
  50文字
白日雲の角に入り 害条桐を辞し堕ちぬ 黒き豚(ゐのこ)は巣を…
宅地宮沢賢治
5分以内
〔そのかたち収得に似て〕宮沢賢治
5分以内
  48文字
そのかたち収得に似て 面赤く鼻たくましき その云ふや声肝に…
〔そのかたち収得に似て〕宮沢賢治
5分以内
〔青びかる天弧のはてに〕宮沢賢治
5分以内
  75文字
青びかる天弧のはてに きらゝかに町はうかびて 六月のたつきの…
〔青びかる天弧のはてに〕宮沢賢治
5分以内
〔いざ渡せかし おいぼれめ〕宮沢賢治
5分以内
  91文字
「いざ渡せかし おいぼれめ いつもこゝにて日を暮らす」 すぱ…
〔いざ渡せかし おいぼれめ〕宮沢賢治
5分以内
校庭宮沢賢治
5分以内
  113文字
さ霧する白き木柵 幹彫れる桐のいくもと 剥げそめし白きペン…
校庭宮沢賢治
5分以内
開墾宮沢賢治
5分以内
  102文字
落ちしのばらの芽はひかり 樹液はしづにかはたれぬ あゝこの…
開墾宮沢賢治
5分以内
〔館は台地のはななれば〕宮沢賢治
5分以内
  93文字
館は台地のはななれば 鳥は岬の火とも見つ 香魚釣る人は藪と瀬…
〔館は台地のはななれば〕宮沢賢治
5分以内
〔二川こゝにて会したり〕宮沢賢治
5分以内
  115文字
(二川こゝにて会したり) (いな、和賀の川水(みづ)雪代ふ …
〔二川こゝにて会したり〕宮沢賢治
5分以内
百合を掘る宮沢賢治
5分以内
  239文字
百合掘ると  唐鍬(トガ)をかたぎつ ひと恋ひて  林に行け…
百合を掘る宮沢賢治
5分以内
国柱会宮沢賢治
5分以内
  180文字
外の面には春日うららに ありとあるひびきなせるを 灰いろのこ…
国柱会宮沢賢治
5分以内
〔なべてはしけく よそほひて〕宮沢賢治
5分以内
  117文字
なべてはしけく  よそほひて 暁惑ふ      改札を なら…
〔なべてはしけく よそほひて〕宮沢賢治
5分以内
〔雲ふかく 山裳を曳けば〕宮沢賢治
5分以内
  53文字
雲ふかく 山裳を曳けば きみ遠く去るにかも似ん 丘群に 日…
〔雲ふかく 山裳を曳けば〕宮沢賢治
5分以内
僧園宮沢賢治
5分以内
  106文字
星のけむりの下にして 石組黒くひそめるを さもあしざまに鳴き…
僧園宮沢賢治
5分以内
釜石よりの帰り宮沢賢治
5分以内
  123文字
かぎりなく鳥はすだけど こゝろこそいとそゞろなれ 竹行李小き…
釜石よりの帰り宮沢賢治
5分以内
祭日〔二〕宮沢賢治
5分以内
  124文字
アナロナビクナビ睡たく桐咲きて 峡に瘧のやまひつたはる ナ…
祭日〔二〕宮沢賢治
5分以内
看痾宮沢賢治
5分以内
  48文字
七月はさやに来れど 故しらに人はなほ疾み 日過ぎ来し白雲の野…
看痾宮沢賢治
5分以内
宗谷〔一〕宮沢賢治
5分以内
  100文字
まくろなる流れの岸に 根株燃すゆふべのけむり こらつどひかた…
宗谷〔一〕宮沢賢治
5分以内
製炭小屋宮沢賢治
5分以内
  109文字
もろの崖より たゆみなく 朽ち石まろぶ 黒夜谷 鳴きどよもせ…
製炭小屋宮沢賢治
5分以内