🎉無料の英語作品を読了時間で検索できる英語版「Bungo Search」をリリースしました!英語の勉強にぜひご活用ください。

30分以内で読める薄田泣菫の短編作品

青空文庫で公開されている薄田泣菫の作品の中で、おおよその読了目安時間が「30分以内」の短編7作品を、おすすめ人気順に表示しています。
(4,001〜12,000文字の作品を対象としています。読了時間は「400字/分」の読書スピードで計算した場合の目安です)


1〜7件 / 全7件

作品名 著者 読了時間 人気 書き出し
作品名 著者 読了時間 人気
茶話
(1928年)
薄田泣菫
30分以内
  4,456 文字
慈善家5・女性男といふものは、郵便切手を一枚買ふのにも、同じ事なら美しい女から買ひたがるものなのだ。
茶話 薄田泣菫
慈善家5・女性男といふものは、郵便切手を一枚買ふのにも、同じ事なら美しい女から買ひたがるものなのだ。
恋妻であり敵であった 薄田泣菫
30分以内
  4,202 文字
中央公論の二月号と三月号とに、文壇諸家の交友録が載つてゐました。
恋妻であり敵であった 薄田泣菫
中央公論の二月号と三月号とに、文壇諸家の交友録が載つてゐました。
茶話
(1926年)
薄田泣菫
30分以内
  4,976 文字
堪忍といふ事9・苦楽むかし、ある物識りが、明盲の男を戒めて、すべて広い世間の交際は、自分の一量...
茶話 薄田泣菫
堪忍といふ事9・苦楽むかし、ある物識りが、明盲の男を戒めて、すべて広い世間の交際は、自分の一量見をがむしやらに立てようとしてはいけない、相身互ひの世の中だから、何事にも、「堪忍」の二字を忘れてはならぬと話したことがありました。
茶話
(1930年)
薄田泣菫
30分以内
  6,462 文字
帽子***1・5サンデー毎日若い英文学者のN氏は、神戸のある高等専門学校で語学の教師をつとめてゐた。
茶話 薄田泣菫
帽子***1・5サンデー毎日若い英文学者のN氏は、神戸のある高等専門学校で語学の教師をつとめてゐた。
利休と遠州 薄田泣菫
30分以内
  6,518 文字
むかし、堺衆の一人に某といふ数寄者がありました。
利休と遠州 薄田泣菫
むかし、堺衆の一人に某といふ数寄者がありました。
詩集の後に 薄田泣菫
30分以内
  9,768 文字
私が第一詩集暮笛集を出版したのは、明治三十二年でしたが、初めて自分の作品を世間に公表しましたの...
詩集の後に 薄田泣菫
私が第一詩集暮笛集を出版したのは、明治三十二年でしたが、初めて自分の作品を世間に公表しましたのは、確か明治二十九年か三十年の春で、丁酉文社から出してゐた『新著月刊』といふ文藝雜誌に投稿したのだつたと思ひます。
小壺狩 薄田泣菫
30分以内
  10,605 文字
彦山村から槻(つき)の木へ抜ける薬師峠の山路に沿うて、古ぼけた一軒茶屋が立つてゐます。
小壺狩 薄田泣菫
彦山村から槻(つき)の木へ抜ける薬師峠の山路に沿うて、古ぼけた一軒茶屋が立つてゐます。
マークのついた作品は著作権が存続しています。 詳細は 青空文庫公式サイトの取り扱い基準 をご確認のうえ、取り扱いの際は十分注意してください。