🎉無料の英語作品を読了時間で検索できる英語版「Bungo Search」をリリースしました!英語の勉強にぜひご活用ください。

5分以内で読める甲賀三郎の短編作品

青空文庫で公開されている甲賀三郎の作品の中で、おおよその読了目安時間が「5分以内」の短編4作品を、おすすめ人気順に表示しています。
(〜2,000文字の作品を対象としています。読了時間は「400字/分」の読書スピードで計算した場合の目安です)


1〜4件 / 全4件

作品名 著者 読了時間 人気 書き出し
作品名 著者 読了時間 人気
徹底的な浜尾君 甲賀三郎
5分以内
  1,684 文字
浜尾四郎君は鋭い頭の持主であった。
徹底的な浜尾君 甲賀三郎
浜尾四郎君は鋭い頭の持主であった。
「黒死館殺人事件」序
(1935年)
甲賀三郎
5分以内
  977 文字
探偵小説界の怪物江戸川乱歩が出現して満十年、同じく怪物小栗虫太郎が出現した。
「黒死館殺人事件」序 甲賀三郎
探偵小説界の怪物江戸川乱歩が出現して満十年、同じく怪物小栗虫太郎が出現した。
ドイルを宗とす 甲賀三郎
5分以内
  864 文字
私が探偵小説を書いて見ようという気を起したのは疑いもなくコナン・ドイルのシャーロック・ホームズ...
ドイルを宗とす 甲賀三郎
私が探偵小説を書いて見ようという気を起したのは疑いもなくコナン・ドイルのシャーロック・ホームズ物語の示唆である。
キビキビした青年紳士
(1927年)
甲賀三郎
5分以内
  1,482 文字
帝大土木科出身の少壮技術者の創設にかかるものでN・K・倶楽部というのがある。
キビキビした青年紳士 甲賀三郎
帝大土木科出身の少壮技術者の創設にかかるものでN・K・倶楽部というのがある。
マークのついた作品は著作権が存続しています。 詳細は 青空文庫公式サイトの取り扱い基準 をご確認のうえ、取り扱いの際は十分注意してください。