30分以内で読める北条民雄の短編作品

青空文庫で公開されている北条民雄の作品の中で、おおよその読了目安時間が「30分以内」の短編作品13篇を、おすすめ人気順に表示しています。
(4,000〜12,000文字の作品を対象としています。 読了時間は「400字/分」の読書スピードで計算した場合の目安です)


全13件
作品名著者読了時間人気書き出し
作品名著者読了時間人気
重病室日誌北条民雄
30分以内
  6,823文字
 ×月×日。
重病室日誌北条民雄
30分以内
鬼神北条民雄
30分以内
  6,468文字
あれからもう三年経つた。
鬼神北条民雄
30分以内
青い焔北条民雄
30分以内
  5,141文字
霧の深い夜が毎晩のやうに続いた。
青い焔北条民雄
30分以内
青春の天刑病者達北条民雄
30分以内
  10,196文字
黒ぐろとうちつづいた雑木林の間から流れ出る夜霧が、月光を浴び…
青春の天刑病者達北条民雄
30分以内
戯画北条民雄
30分以内
  4,986文字
彼女は非常に秀れた頭脳を持つてゐたのだと僕は思ふよ、これとい…
戯画北条民雄
30分以内
続重病室日誌北条民雄
30分以内
  6,987文字
九月二十四日。
続重病室日誌北条民雄
30分以内
青年北条民雄
30分以内
  7,101文字
朝のうちに神戸港を出帆した汽船浪花丸がひどくたどたどしい足ど…
青年北条民雄
30分以内
眼帯記北条民雄
30分以内
  8,636文字
眼帯記北條民雄ある朝、眼をさましてみると、何が重たいものが…
眼帯記北条民雄
30分以内
続癩院記録北条民雄
30分以内
  11,522文字
十個の重病室があり、各室五名づつの附添夫が重病人の世話をして…
続癩院記録北条民雄
30分以内
独語北条民雄
30分以内
  4,756文字
昨日MTLで「療養所文芸の発展策その他」について書いた諸氏の…
独語北条民雄
30分以内
発病北条民雄
30分以内
  4,847文字
いつたいに慢性病はどの病気でも春先から梅雨期へかけて最も悪化…
発病北条民雄
30分以内
柊の垣のうちから北条民雄
30分以内
  10,559文字
心の中に色々な苦しいことや悩しいことが生じた場合、人は誰でも…
柊の垣のうちから北条民雄
30分以内
癩院記録北条民雄
30分以内
  10,610文字
入院すると、子供を除いて他は誰でも一週間乃至二週間ぐらゐを収…
癩院記録北条民雄
30分以内