🎉無料の英語作品を読了時間で検索できる英語版「Bungo Search」をリリースしました!英語の勉強にぜひご活用ください。

5分以内で読める折口信夫の短編作品

青空文庫で公開されている折口信夫の作品の中で、おおよその読了目安時間が「5分以内」の短編31作品を、おすすめ人気順に表示しています。
(〜2,000文字の作品を対象としています。読了時間は「400字/分」の読書スピードで計算した場合の目安です)


1〜31件 / 全31件

作品名 著者 読了時間 人気 書き出し
作品名 著者 読了時間 人気
雛祭りとお彼岸
(1936年)
折口信夫
5分以内
  1,664 文字
明治以後、暦法の変化によって年中行事の日取りが変ったものと、変らないものとがある。
雛祭りとお彼岸 折口信夫
明治以後、暦法の変化によって年中行事の日取りが変ったものと、変らないものとがある。
神楽記
(1949年)
折口信夫
5分以内
  1,372 文字
神楽と言ふ名は、近代では、神事に関した音楽舞踊の類を、漠然とさす語のやうに考へてゐる。
神楽記 折口信夫
神楽と言ふ名は、近代では、神事に関した音楽舞踊の類を、漠然とさす語のやうに考へてゐる。
宗十郎を悼む
(1949年)
折口信夫
5分以内
  1,640 文字
播州姫路といへば、沢村一家と因縁のありさうな土地である。
宗十郎を悼む 折口信夫
播州姫路といへば、沢村一家と因縁のありさうな土地である。
三河の山村
(1929年)
折口信夫
5分以内
  983 文字
早川(孝太郎)さんが遠慮をして居りますから私が代つて御話申し上げます。
三河の山村 折口信夫
早川(孝太郎)さんが遠慮をして居りますから私が代つて御話申し上げます。
人形の起源
(1933年)
折口信夫
5分以内
  703 文字
人形は古くは雛と言つた。
人形の起源 折口信夫
人形は古くは雛と言つた。
最低の古典
(1946年)
折口信夫
5分以内
  1,349 文字
現代かなづかひがきまつたのはともかくめでたいことと思ふ。
最低の古典 折口信夫
現代かなづかひがきまつたのはともかくめでたいことと思ふ。
歌舞妓芝居後ありや
(1949年)
折口信夫
5分以内
  260 文字
音羽屋六代の主尾上菊五郎歿す。
歌舞妓芝居後ありや 折口信夫
音羽屋六代の主尾上菊五郎歿す。
『絵はがき』評
(1946年)
折口信夫
5分以内
  356 文字
堀辰雄氏の創作集が七冊本になつて、叢刊せられる。
『絵はがき』評 折口信夫
堀辰雄氏の創作集が七冊本になつて、叢刊せられる。
小説の予言者
(1951年)
折口信夫
5分以内
  413 文字
私の知つた文學者には、豫言者だちの人と、饒舌家型の人とがあつて、著しい相違を見せてゐる。
小説の予言者 折口信夫
私の知つた文學者には、豫言者だちの人と、饒舌家型の人とがあつて、著しい相違を見せてゐる。
桟敷の古い形
(1918年)
折口信夫
5分以内
  739 文字
此字は、室町の頃から見え出したと思ふが、語がずつと大昔からあつたことは、記紀の註釈書の全部が、...
桟敷の古い形 折口信夫
此字は、室町の頃から見え出したと思ふが、語がずつと大昔からあつたことは、記紀の註釈書の全部が、挙つて可決した処である。
沖縄舞踊に見る三要素
(1936年)
折口信夫
5分以内
  794 文字
沖縄の舞踊は、全体に、今常識的に、まひと称してゐるものと、をどりと称してゐるものとを兼ね備へてゐる。
沖縄舞踊に見る三要素 折口信夫
沖縄の舞踊は、全体に、今常識的に、まひと称してゐるものと、をどりと称してゐるものとを兼ね備へてゐる。
日本の郷土芸能の為に
(1951年)
折口信夫
5分以内
  875 文字
日本は、美しく清らかな郷土芸能の国である。
日本の郷土芸能の為に 折口信夫
日本は、美しく清らかな郷土芸能の国である。
長唄のために
(1949年)
折口信夫
5分以内
  880 文字
私どもの様に大阪の町の中に育つた者にとつては、江戸長唄は生れだちから縁が少かつた。
長唄のために 折口信夫
私どもの様に大阪の町の中に育つた者にとつては、江戸長唄は生れだちから縁が少かつた。
同胞沖縄の芸能の為に
(1950年)
折口信夫
5分以内
  1,001 文字
渡嘉敷守良君が戦争中を無事でゐたことは、何にしても、琉球芸能にとつて幸であつたと思ふ。
同胞沖縄の芸能の為に 折口信夫
渡嘉敷守良君が戦争中を無事でゐたことは、何にしても、琉球芸能にとつて幸であつたと思ふ。
実悪役者を望む
(1932年)
折口信夫
5分以内
  1,078 文字
大谷友右衛門は、松本幸四郎と共に、立役らしい本当の姿を持つた人だと思ひます。
実悪役者を望む 折口信夫
大谷友右衛門は、松本幸四郎と共に、立役らしい本当の姿を持つた人だと思ひます。
薪能と呪師走の翁
(1950年)
折口信夫
5分以内
  1,136 文字
久しく絶えてゐた薪能が復活して、こゝに再、恒例の行事となつたのは、近年のことである。
薪能と呪師走の翁 折口信夫
久しく絶えてゐた薪能が復活して、こゝに再、恒例の行事となつたのは、近年のことである。
まじなひの一方面
(1918年)
折口信夫
5分以内
  1,287 文字
まじなひ殊に、民間療法と言はれてゐるものゝ中には、一種讐討ち療法とでも、命くべきものがある様である。
まじなひの一方面 折口信夫
まじなひ殊に、民間療法と言はれてゐるものゝ中には、一種讐討ち療法とでも、命くべきものがある様である。
文楽の光明
(1949年)
折口信夫
5分以内
  1,292 文字
今の時期の日本人に、一番見せたく思はれるのは、文楽座の舞台が、最濃厚に持つてゐる愁ひの芸術である。
文楽の光明 折口信夫
今の時期の日本人に、一番見せたく思はれるのは、文楽座の舞台が、最濃厚に持つてゐる愁ひの芸術である。
鬼を追い払う夜 折口信夫
5分以内
  1,297 文字
「福は内、鬼は外」と言うことを知って居ますか。
鬼を追い払う夜 折口信夫
「福は内、鬼は外」と言うことを知って居ますか。
雪まつりの面
(1929年)
折口信夫
5分以内
  1,382 文字
一昨々年の初春には、苦しい目を見た。
雪まつりの面 折口信夫
一昨々年の初春には、苦しい目を見た。
「琉球の宗教」の中の一つの正誤
(1929年)
折口信夫
5分以内
  1,485 文字
沖縄に於ける私の最信頼する友人は、学問や人格や、いろ/\な点から別々であるが、第一は、伊波普猷...
「琉球の宗教」の中の一つの正誤 折口信夫
沖縄に於ける私の最信頼する友人は、学問や人格や、いろ/\な点から別々であるが、第一は、伊波普猷さんであり、その余にはまづ四人が浮ぶ。
短歌様式の発生に絡んだある疑念
(1925年)
折口信夫
5分以内
  1,493 文字
今の世の学者が、あらゆる現象を、単純から複雑に展開してゆくものときめてかゝる考へ方は、多くの場...
短歌様式の発生に絡んだある疑念 折口信夫
今の世の学者が、あらゆる現象を、単純から複雑に展開してゆくものときめてかゝる考へ方は、多くの場合まちがつた結論に安住することになつてゐる。
歌舞伎とをどり
(1939年)
折口信夫
5分以内
  1,567 文字
東京と上方とでは舞踊家の態度が異つてゐる。
歌舞伎とをどり 折口信夫
東京と上方とでは舞踊家の態度が異つてゐる。
生活の古典化に努められた先生
(1927年)
折口信夫
5分以内
  1,589 文字
芳賀先生の爲事を見るのに、最も著しい兩方面があることゝ思ひます。
生活の古典化に努められた先生 折口信夫
芳賀先生の爲事を見るのに、最も著しい兩方面があることゝ思ひます。
狐の田舎わたらひ
(1918年)
折口信夫
5分以内
  1,598 文字
藤の森が男で、稲荷が女であると言ふ事は、よく聞いた話である。
狐の田舎わたらひ 折口信夫
藤の森が男で、稲荷が女であると言ふ事は、よく聞いた話である。
村で見た黒川能
(1936年)
折口信夫
5分以内
  1,621 文字
黒川能東京公演に先だつこと二个月、私は偶然あの村(黒川村)に行き合はせて能及び狂言を見ることが...
村で見た黒川能 折口信夫
黒川能東京公演に先だつこと二个月、私は偶然あの村(黒川村)に行き合はせて能及び狂言を見ることが出来た。
草相撲の話
(1931年)
折口信夫
5分以内
  1,663 文字
我々には、相撲と言へば、春場所・夏場所の感じだけしかなくなつたが、誹諧の季題では、これが秋の部...
草相撲の話 折口信夫
我々には、相撲と言へば、春場所・夏場所の感じだけしかなくなつたが、誹諧の季題では、これが秋の部に這入つて居る。
神賑ひ一般
(1949年)
折口信夫
5分以内
  1,741 文字
静かな秋冬が来る。
神賑ひ一般 折口信夫
静かな秋冬が来る。
舞ひと踊りと
(1952年)
折口信夫
5分以内
  1,767 文字
日本の芸能には古代からまひとをどりとが厳重に別れてゐた。
舞ひと踊りと 折口信夫
日本の芸能には古代からまひとをどりとが厳重に別れてゐた。
獅子舞と石橋
(1947年)
折口信夫
5分以内
  1,895 文字
能楽の獅子舞には、本式に、赤頭に獅子口の面をつけて出る石橋と、望月や内外詣のやうに、仮面の代り...
獅子舞と石橋 折口信夫
能楽の獅子舞には、本式に、赤頭に獅子口の面をつけて出る石橋と、望月や内外詣のやうに、仮面の代りに扇をかづき、赤頭をつけるのとがある。
黒川能・観点の置き所
(1936年)
折口信夫
5分以内
  1,983 文字
山形県には、秋田県へかけて、室町時代の芸能に関した民俗芸術が多く残つて居ります。
黒川能・観点の置き所 折口信夫
山形県には、秋田県へかけて、室町時代の芸能に関した民俗芸術が多く残つて居ります。
マークのついた作品は著作権が存続しています。 詳細は 青空文庫公式サイトの取り扱い基準 をご確認のうえ、取り扱いの際は十分注意してください。