30分以内で読める萩原朔太郎の短編作品

青空文庫で公開されている萩原朔太郎の作品の中で、おおよその読了目安時間が「30分以内」の短編16作品を、おすすめ人気順に表示しています。
(4,000〜12,000文字の作品を対象としています。 読了時間は「400字/分」の読書スピードで計算した場合の目安です)


1〜16件 / 全16件
作品名 著者 読了時間 人気 書き出し
作品名 著者 読了時間 人気
純情小曲集 萩原 朔太郎
30分以内
  11,032 文字
[#ページの左右中央]北原白秋氏に捧ぐ[#改ページ]珍...
純情小曲集 萩原 朔太郎
30分以内
猫町 萩原 朔太郎
30分以内
  11,105 文字
蠅を叩きつぶしたところで、蠅の「物そのもの」は死にはしない。
猫町 萩原 朔太郎
30分以内
僕の孤独癖について 萩原 朔太郎
30分以内
  5,349 文字
僕は昔から「人嫌ひ」「交際嫌ひ」で通つて居た。
僕の孤独癖について 萩原 朔太郎
30分以内
短歌 萩原 朔太郎
30分以内
  10,221 文字
明治三十五年○鞦韆のさゆらぎ止まぬ我が庭の芭蕉卷葉に細...
短歌 萩原 朔太郎
30分以内
病床生活からの一発見 萩原 朔太郎
30分以内
  4,076 文字
病床生活からの一発見萩原朔太郎病気といふものは、私に...
病床生活からの一発見 萩原 朔太郎
30分以内
名前の話 萩原 朔太郎
30分以内
  4,109 文字
名は性を現はすといふのは、どういふ所に根拠してゐるのか...
名前の話 萩原 朔太郎
30分以内
萩原 朔太郎
30分以内
  4,367 文字
夢と人生夢が虚妄に思はれるのは、個々の事件が斷片であり...
萩原 朔太郎
30分以内
童話と教育について 萩原 朔太郎
30分以内
  5,097 文字
近頃の子供たちの悦ぶ童話は、昔とすつかりちがつたといふ...
童話と教育について 萩原 朔太郎
30分以内
僕の孤独癖について 萩原 朔太郎
30分以内
  5,252 文字
僕は昔から「人嫌い」「交際嫌い」で通って居た。
僕の孤独癖について 萩原 朔太郎
30分以内
愛の詩集 萩原 朔太郎
30分以内
  5,295 文字
私の友人、室生犀星の芸術とその人物に就いて、悉しく私の...
愛の詩集 萩原 朔太郎
30分以内
石段上りの街 萩原 朔太郎
30分以内
  5,959 文字
私の郷里は前橋であるから、自然子供の時から、伊香保へは...
石段上りの街 萩原 朔太郎
30分以内
老年と人生 萩原 朔太郎
30分以内
  6,761 文字
老いて生きるということは醜いことだ。
老年と人生 萩原 朔太郎
30分以内
ニイチェに就いての雑感 萩原 朔太郎
30分以内
  7,348 文字
ニイチェの世界の中には、近代インテリのあらゆる苦悩が包...
ニイチェに就いての雑感 萩原 朔太郎
30分以内
ウォーソン夫人の黒猫 萩原 朔太郎
30分以内
  7,556 文字
ウォーソン夫人は頭脳もよく、相当に教育もある婦人であった。
ウォーソン夫人の黒猫 萩原 朔太郎
30分以内
詩の翻訳について 萩原 朔太郎
30分以内
  7,912 文字
宮森麻太郎氏の英訳した俳句は、外国で非常に好評ださうで...
詩の翻訳について 萩原 朔太郎
30分以内
氷島 萩原 朔太郎
30分以内
  10,181 文字
自近代の抒情詩、概ね皆感覺に偏重し、イマヂズムに走り、...
氷島 萩原 朔太郎
30分以内