萩原朔太郎の全作品

青空文庫で公開されている萩原朔太郎の作品165篇を、おすすめ人気順に表示しています。


全165件
作品名著者読了時間人気書き出し
作品名著者読了時間人気
月に吠える萩原朔太郎
1時間〜
  28,853文字
  萩原君。
月に吠える萩原朔太郎
1時間〜
青猫萩原朔太郎
1時間〜
  45,282文字
  私の情緒は、激情(パツシヨン)といふ範疇に屬しない。
青猫萩原朔太郎
1時間〜
純情小曲集萩原朔太郎
30分以内
  9,466文字
  萩原の今ゐる二階家から本郷動坂あたりの町家の屋根が見え、木立…
純情小曲集萩原朔太郎
30分以内
猫町萩原朔太郎
30分以内
  11,280文字
  蠅(はえ)を叩(たた)きつぶしたところで、蠅の「物そのもの」…
猫町萩原朔太郎
30分以内
宿命萩原朔太郎
1時間〜
  40,968文字
  散文詩とは何だらうか。
宿命萩原朔太郎
1時間〜
詩の原理萩原朔太郎
1時間〜
  163,241文字
 本書を書き出してから、自分は寝食を忘れて兼行し、三カ月にして…
詩の原理萩原朔太郎
1時間〜
僕の孤独癖について萩原朔太郎
30分以内
  5,049文字
 僕は昔から「人嫌ひ」「交際嫌ひ」で通つて居た。
僕の孤独癖について萩原朔太郎
30分以内
蝶を夢む萩原朔太郎
60分以内
  15,798文字
 この詩集には、詩六十篇を納めてある。
蝶を夢む萩原朔太郎
60分以内
散文詩・詩的散文萩原朔太郎
1時間〜
  31,285文字
 センチメンタリズムの極致は、ゴーガンだ、ゴツホだ、ビアゼレだ…
散文詩・詩的散文萩原朔太郎
1時間〜
秋と漫歩萩原朔太郎
5分以内
  1,943文字
 四季を通じて、私は秋という季節が一番好きである。
秋と漫歩萩原朔太郎
5分以内
郷愁の詩人 与謝蕪村萩原朔太郎
1時間〜
  45,831文字
 蕪村(ぶそん)や芭蕉(ばしょう)の俳句に関しては、近頃(ちか…
郷愁の詩人 与謝蕪村萩原朔太郎
1時間〜
小説家の俳句萩原朔太郎
10分以内
  3,510文字
 芥川龍之介氏とは、生前よく俳句の話をし、時には意見の相違から…
小説家の俳句萩原朔太郎
10分以内
芥川君との交際について萩原朔太郎
10分以内
  2,042文字
 芥川君と僕との交際は、死前わづか二三年位であつたが、質的には…
芥川君との交際について萩原朔太郎
10分以内
氷島萩原朔太郎
30分以内
  8,650文字
 近代の抒情詩、概ね皆感覺に偏重し、イマヂズムに走り、或は理智…
氷島萩原朔太郎
30分以内
日清戦争異聞萩原朔太郎
10分以内
  3,325文字
 日清(にっしん)戦争が始まった。
日清戦争異聞萩原朔太郎
10分以内
愛の詩集萩原朔太郎
5分以内
  95文字
 ちちのみの父を負ふもの ひとのみの肉と骨とを負ふもの き…
愛の詩集萩原朔太郎
5分以内
愛の詩集萩原朔太郎
30分以内
  4,921文字
 私の友人、室生犀星の芸術とその人物に就いて、悉しく私の記録を…
愛の詩集萩原朔太郎
30分以内
クリスマス萩原朔太郎
5分以内
  151文字
そが高き窓をのぞきたり。
クリスマス萩原朔太郎
5分以内
近日所感萩原朔太郎
5分以内
  41文字
朝鮮人あまた殺され その血百里の間に連なれり われ怒りて視る…
近日所感萩原朔太郎
5分以内
僕の孤独癖について萩原朔太郎
30分以内
  4,946文字
僕は昔から「人嫌い」「交際嫌い」で通って居た。
僕の孤独癖について萩原朔太郎
30分以内
感謝萩原朔太郎
5分以内
  207文字
夜の闇頒ちて幕(とばり)くだる。
感謝萩原朔太郎
5分以内
短歌萩原朔太郎
30分以内
  9,081文字
ああ無道、そこに幾日を住みわびつ。
短歌萩原朔太郎
30分以内
詩の翻訳について萩原朔太郎
30分以内
  7,524文字
宮森麻太郎氏の英訳した俳句は、外国で非常に好評ださうであるが…
詩の翻訳について萩原朔太郎
30分以内
冬の情緒萩原朔太郎
5分以内
  1,759文字
冬といふ季節は、蕭条とした自然の中にをののいてゐる、人間の果…
冬の情緒萩原朔太郎
5分以内
萩原朔太郎
30分以内
  4,224文字
夢と人生 夢が虚妄に思はれるのは、個々の事件が斷片であり、記…
萩原朔太郎
30分以内
家庭の痛恨萩原朔太郎
5分以内
  1,522文字
西洋の風習では、その妻が良人と共に社交に出で、多くの異性と舞…
家庭の痛恨萩原朔太郎
5分以内
夏帽子萩原朔太郎
10分以内
  3,156文字
青年の時は、だれでもつまらないことに熱情をもつものだ。
夏帽子萩原朔太郎
10分以内
ニイチェに就いての雑感萩原朔太郎
30分以内
  6,980文字
ニイチェの世界の中には、近代インテリのあらゆる苦悩が包括され…
ニイチェに就いての雑感萩原朔太郎
30分以内
装幀の意義萩原朔太郎
5分以内
  1,500文字
書物に於ける装幀の趣味は、絵画に於ける額縁や表装と同じく、一…
装幀の意義萩原朔太郎
5分以内
ウォーソン夫人の黒猫萩原朔太郎
30分以内
  7,502文字
ウォーソン夫人は頭脳もよく、相当に教育もある婦人であった。
ウォーソン夫人の黒猫萩原朔太郎
30分以内
老年と人生萩原朔太郎
30分以内
  7,073文字
老いて生きるということは醜いことだ。
老年と人生萩原朔太郎
30分以内
定本青猫萩原朔太郎
1時間〜
  29,352文字
「青猫」の初版が出たのは、一九二三年の春であり、今から約十年…
定本青猫萩原朔太郎
1時間〜
月の詩情萩原朔太郎
10分以内
  3,467文字
昔は多くの詩人たちが、月を題材にして詩を作つた。
月の詩情萩原朔太郎
10分以内
ラヂオ漫談萩原朔太郎
10分以内
  3,347文字
東京に移つてから間もなくの頃である。
ラヂオ漫談萩原朔太郎
10分以内
病床生活からの一発見萩原朔太郎
30分以内
  4,076文字
病床生活からの一発見萩原朔太郎病気といふものは、私にとつて…
病床生活からの一発見萩原朔太郎
30分以内
常識家の非常識萩原朔太郎
10分以内
  3,296文字
常識家の非常識萩原朔太郎僕等の如き所謂詩人が、一般に欠乏し…
常識家の非常識萩原朔太郎
10分以内
田舎の時計他十二篇萩原朔太郎
60分以内
  17,710文字
散文詩集『田舎の時計他十二篇』萩原朔太郎[表記について]●本…
田舎の時計他十二篇萩原朔太郎
60分以内
易者の哲理萩原朔太郎
5分以内
  1,332文字
すべての易者たちは、彼の神祕な筮竹を探りながら、威嚇するやう…
易者の哲理萩原朔太郎
5分以内
蒲原有明に帰れ萩原朔太郎
5分以内
  1,860文字
僕、先月末出京しました。
蒲原有明に帰れ萩原朔太郎
5分以内
名前の話萩原朔太郎
10分以内
  3,958文字
名は性を現はすといふのは、どういふ所に根拠してゐるのか知らな…
名前の話萩原朔太郎
10分以内
易者の哲理萩原朔太郎
5分以内
  1,332文字
すべての易者たちは、彼の神秘な筮竹を探りながら、威嚇するやう…
易者の哲理萩原朔太郎
5分以内
流行歌曲について萩原朔太郎
10分以内
  3,760文字
現代の日本に於ける、唯一の民衆芸術は何かと聞かれたら、僕は即…
流行歌曲について萩原朔太郎
10分以内
童話と教育について萩原朔太郎
30分以内
  4,897文字
近頃の子供たちの悦ぶ童話は、昔とすつかりちがつたといふ説があ…
童話と教育について萩原朔太郎
30分以内
ローマ字論者への質疑萩原朔太郎
10分以内
  2,928文字
日本語の健全な發育と、その國語の純粹性を害毒するものは、實に…
ローマ字論者への質疑萩原朔太郎
10分以内
初めてドストイェフスキイを読んだ頃萩原朔太郎
10分以内
  2,829文字
初めてドストイェフスキイを讀んだのは、何でも僕が二十七、八歳…
初めてドストイェフスキイを読んだ頃萩原朔太郎
10分以内
石段上りの街萩原朔太郎
30分以内
  5,685文字
私の郷里は前橋であるから、自然子供の時から、伊香保へは度々行…
石段上りの街萩原朔太郎
30分以内
喫茶店にて萩原朔太郎
5分以内
  944文字
先日大阪の知人が訪ねて来たので、銀座の相当な喫茶店へ案内した…
喫茶店にて萩原朔太郎
5分以内
俳句萩原朔太郎
5分以内
  610文字
○ 五月幟立つ家家の向うは海    ○ 暮鳥忌 磯濱の…
俳句萩原朔太郎
5分以内
花あやめ萩原朔太郎
5分以内
  1,926文字
皐月あやめさくころ。
花あやめ萩原朔太郎
5分以内
断調萩原朔太郎
5分以内
  436文字
木がらしの行方もしらにさはさはと音する枯草のひびき寂寞の影を…
断調萩原朔太郎
5分以内