青空文庫の作品を読了時間で検索できるサービス

青空文庫の全作品

青空文庫で公開されているすべての著者の作品16,353篇を、おすすめ人気順に表示しています。


全16,353件
作品名著者読了時間人気書き出し
作品名著者読了時間人気
こころ夏目漱石
1時間〜
  184,158文字
  私(わたくし)はその人を常に先生と呼んでいた。
こころ夏目漱石
1時間〜
〔雨ニモマケズ〕宮沢賢治
5分以内
  395文字
  雨ニモマケズ 風ニモマケズ 雪ニモ夏ノ暑サニモマケヌ 丈夫ナ…
〔雨ニモマケズ〕宮沢賢治
5分以内
吾輩は猫である夏目漱石
1時間〜
  368,124文字
  吾輩(わがはい)は猫である。
吾輩は猫である夏目漱石
1時間〜
走れメロス太宰治
30分以内
  10,344文字
  メロスは激怒した。
走れメロス太宰治
30分以内
坊っちゃん夏目漱石
1時間〜
  103,945文字
  親譲(おやゆず)りの無鉄砲(むてっぽう)で小供の時から損ばか…
坊っちゃん夏目漱石
1時間〜
山月記中島敦
30分以内
  6,986文字
  隴西(ろうさい)の李徴(りちょう)は博学才穎(さいえい)、天…
山月記中島敦
30分以内
ドグラ・マグラ夢野久作
1時間〜
  462,449文字
  …………ブウウ――――――ンンン――――――ンンンン……………
ドグラ・マグラ夢野久作
1時間〜
人間失格太宰治
1時間〜
  78,216文字
  はしがき私は、その男の写真を三葉、見たことがある。
人間失格太宰治
1時間〜
夢十夜夏目漱石
60分以内
  19,596文字
  こんな夢を見た。
夢十夜夏目漱石
60分以内
羅生門芥川竜之介
30分以内
  6,146文字
  ある日の暮方の事である。
羅生門芥川竜之介
30分以内
草枕夏目漱石
1時間〜
  106,122文字
  山路(やまみち)を登りながら、こう考えた。
草枕夏目漱石
1時間〜
注文の多い料理店宮沢賢治
30分以内
  6,125文字
  二人の若い紳士(しんし)が、すっかりイギリスの兵隊のかたちを…
注文の多い料理店宮沢賢治
30分以内
銀河鉄道の夜宮沢賢治
1時間〜
  41,405文字
  一、午后の授業「ではみなさんは、そういうふうに川だと云われた…
銀河鉄道の夜宮沢賢治
1時間〜
学問のすすめ福沢諭吉
1時間〜
  92,633文字
  「天は人の上に人を造らず人の下に人を造らず」と言えり。
学問のすすめ福沢諭吉
1時間〜
蟹工船小林多喜二
1時間〜
  66,408文字
  「おい地獄さ行(え)ぐんだで!
蟹工船小林多喜二
1時間〜
蜘蛛の糸芥川竜之介
10分以内
  3,180文字
  ある日の事でございます。
蜘蛛の糸芥川竜之介
10分以内
方丈記鴨長明
30分以内
  9,405文字
  行く川のながれは絶えずして、しかも本の水にあらず。
方丈記鴨長明
30分以内
やまなし宮沢賢治
10分以内
  2,979文字
  小さな谷川の底を写した二枚の青い幻燈(げんとう)です。
やまなし宮沢賢治
10分以内
舞姫森鴎外
60分以内
  18,342文字
  石炭をば早(は)や積み果てつ。
舞姫森鴎外
60分以内
斜陽太宰治
1時間〜
  95,398文字
  と幽(かす)かな叫び声をお挙げになった。
斜陽太宰治
1時間〜
三四郎夏目漱石
1時間〜
  180,910文字
  うとうととして目がさめると女はいつのまにか、隣のじいさんと話…
三四郎夏目漱石
1時間〜
智恵子抄高村光太郎
1時間〜
  34,853文字
  あの光るのが阿武隈川。
智恵子抄高村光太郎
1時間〜
檸檬梶井基次郎
30分以内
  5,356文字
  えたいの知れない不吉な塊が私の心を始終圧えつけていた。
檸檬梶井基次郎
30分以内
『春と修羅』宮沢賢治
1時間〜
  51,693文字
  (山鳥ですか?
『春と修羅』宮沢賢治
1時間〜
一握の砂石川啄木
60分以内
  22,854文字
  この集を両君に捧ぐ。
一握の砂石川啄木
60分以内
手袋を買いに新美南吉
10分以内
  3,869文字
  寒い冬が北方から、狐(きつね)の親子の棲(す)んでいる森へも…
手袋を買いに新美南吉
10分以内
ヴィヨンの妻太宰治
60分以内
  21,076文字
  あわただしく、玄関をあける音が聞えて、私はその音で、眼をさま…
ヴィヨンの妻太宰治
60分以内
ごん狐新美南吉
30分以内
  5,292文字
  これは、私(わたし)が小さいときに、村の茂平(もへい)という…
ごん狐新美南吉
30分以内
風立ちぬ堀辰雄
1時間〜
  57,466文字
  Le vent se lve, il faut tenter…
風立ちぬ堀辰雄
1時間〜
変身カフカフランツ
1時間〜
  56,752文字
  ある朝、グレゴール・ザムザが気がかりな夢から目ざめたとき、自…
変身カフカフランツ
1時間〜
桜の森の満開の下坂口安吾
60分以内
  17,320文字
  桜の花が咲くと人々は酒をぶらさげたり団子(だんご)をたべて花…
桜の森の満開の下坂口安吾
60分以内
高瀬舟森鴎外
30分以内
  8,644文字
  高瀬舟(たかせぶね)は京都の高瀬川を上下する小舟である。
高瀬舟森鴎外
30分以内
堕落論坂口安吾
30分以内
  7,882文字
  半年のうちに世相は変った。
堕落論坂口安吾
30分以内
遠野物語柳田国男
1時間〜
  46,292文字
  この話はすべて遠野(とおの)の人佐々木鏡石君より聞きたり。
遠野物語柳田国男
1時間〜
銀河鉄道の夜宮沢賢治
1時間〜
  54,408文字
  「ではみなさんは、そういうふうに川だと言(い)われたり、乳(…
銀河鉄道の夜宮沢賢治
1時間〜
土佐日記紀貫之
60分以内
  12,116文字
  男もすなる日記といふものを、女もしてみむとてするなり。
土佐日記紀貫之
60分以内
セメント樽の中の手紙葉山嘉樹
10分以内
  2,854文字
  松戸与三はセメントあけをやっていた。
セメント樽の中の手紙葉山嘉樹
10分以内
少女地獄夢野久作
1時間〜
  110,994文字
  小生は先般、丸の内倶楽部(くらぶ)の庚戌会(こうぼくかい)で…
少女地獄夢野久作
1時間〜
源氏物語紫式部
60分以内
  17,189文字
  どの天皇様の御代(みよ)であったか、女御(にょご)とか更衣(…
源氏物語紫式部
60分以内
芥川竜之介
30分以内
  6,284文字
  禅智内供の鼻と云えば、池の尾で知らない者はない。
芥川竜之介
30分以内
それから夏目漱石
1時間〜
  242,243文字
  誰(だれ)か慌(あは)たゞしく門前(もんぜん)を馳(か)けて…
それから夏目漱石
1時間〜
桜の樹の下には梶井基次郎
5分以内
  1,924文字
  桜の樹の下には屍体が埋まっている!これは信じていいことなんだ…
桜の樹の下には梶井基次郎
5分以内
谷崎潤一郎氏芥川竜之介
5分以内
  911文字
  僕は或初夏の午後、谷崎氏と神田をひやかしに出かけた。
谷崎潤一郎氏芥川竜之介
5分以内
黒死館殺人事件小栗虫太郎
1時間〜
  336,731文字
  聖(セント)アレキセイ寺院の殺人事件に法水(のりみず)が解決…
黒死館殺人事件小栗虫太郎
1時間〜
白雪姫グリムヤーコプ・ルートヴィッヒ・カール
30分以内
  11,505文字
  むかしむかし、冬のさなかのことでした。
白雪姫グリムヤーコプ・ルートヴィッヒ・カール
30分以内
破戒島崎藤村
1時間〜
  241,013文字
  この書の世に出づるにいたりたるは、函館にある秦慶治氏、及び信…
破戒島崎藤村
1時間〜
トロッコ芥川竜之介
30分以内
  5,046文字
  小田原熱海(あたみ)間に、軽便鉄道敷設(ふせつ)の工事が始ま…
トロッコ芥川竜之介
30分以内
グスコーブドリの伝記宮沢賢治
1時間〜
  26,177文字
  グスコーブドリは、イーハトーヴの大きな森のなかに生まれました…
グスコーブドリの伝記宮沢賢治
1時間〜
ガリバー旅行記スウィフトジョナサン
1時間〜
  122,813文字
  私はいろ/\不思議な国を旅行して、さま/″\の珍しいことを見…
ガリバー旅行記スウィフトジョナサン
1時間〜
カラマゾフの兄弟ドストエフスキーフィヨードル・ミハイロヴィチ
1時間〜
  419,452文字
  唯(ただ)一つにて在(あ)りなん、もし死なば、多くの果(み)…
カラマゾフの兄弟ドストエフスキーフィヨードル・ミハイロヴィチ
1時間〜